【東京ディズニーシー編】7/1再開!やっている施設はどこ?アトラクション・レストラン・ショップをエリアごとにまとめました。

こんにちは、ばななです。

ついに東京ディズニーリゾートが再開を発表しましたね!

再開日は2020年7月1日です。

ディズニーランド編でも書きましたが、まだまだ入園する手段も限られ入れる人数も制限されるそう。
とはいえ、ディズニーランドもディズニーシーも一緒に再開するのはまずは一歩前進ということで嬉しい限り!

 

再開はしますが、コロナ対策のためパーク自体の運営施設はかなり限られています。

今回はオリエンタルランド発表の内容をもとに、どの施設が運営しているのか、テーマポートごとにわかりやすくまとめていきます。

東京ディズニーランドの情報はこちらの記事をどうぞ!

【ディズニーランド編】7/1再開!やっている施設はどこ?アトラクション・レストラン・ショップをエリアごとにまとめました。

スポンサードリンク

東京ディズニーシー運営施設一覧

 

アトラクション編

ディズニーシーのアトラクションで7/1以降しばらく運営休止するものは、全部で8種類(グリーティング施設含む)

ファストパスの発行は全ての対象アトラクションで発行なし。

スタンバイで並ぶのみです。

やっている施設(運営予定施設)をテーマポートごとにまとめます。

メディテレーニアンハーバー

  • ヴェネツィアン・ゴンドラ
  • ソアリン
  • トランジットスチーマーライン
スポンサードリンク

アメリカンウォーターフロント

  • タートル・トーク
  • タワー・オブ・テラー
  • エレクトリック・レールウェイ
  • トランジット・スチーマーライン
  • トイ・ストーリー・マニア!
  • ビッグシティ・ヴィークル

ポートディスカバリー

  • アクアトピア
  • エレクトリック・レールウェイ
  • ニモ&フレンズ・シーライダー

ロストリバーデルタ

  • インディ・ジョーンズ・アドベンチャー
  • トランジット・スチーマーライン
  • レイジングスピリッツ

アラビアンコースト

  • キャラバンカルーセル
  • ジャスミンのフライングカーペット
  • シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ
  • マジックランプシアター

マーメイドラグーン

  • ジャンピン・ジェリーフィッシュ
  • スカットルのスクーター
  • フランダーのフライングフィッシュコースター
  • ブローフィッシュ・バルーンレース
  • ワールプール

ミステリアスアイランド

  • センター・オブ・ジ・アース

 

ランドと同じく人気アトラクションも含めほとんどのアトラクションは運営します。

休止施設は8種類なので少なめですが、シーはそもそもアトラクション数が少ないためどのみち多少の待ち時間は発生しそうです。

 

休止アトラクションは密室になる海底2万マイル自由に動き回れるタイプのものです。
マーメイドラグーンシアターは、生身のキャラクターが出演するため休止なんでしょうね。

レストラン編

次にレストランなど飲食施設で開いている施設です。

こちらに関しては運営休止施設が全体の3分の2以上、全部で24施設が閉まっています。

こちらもやっている施設(運営予定施設)をまとめていきます。(★マークはプライオリティシーティングを取る必要あり)

※ポップコーン提供施設は除いています。

メディテレーニアンハーバー

  • カフェ・ポルトフィーノ
  • ザンビーに・ブラザーズ・リストランテ
  • マゼランズ ★
  • リストランテ・ディ・カナレット ★

アメリカンウォーターフロント

  • S.S.コロンビア・ダイニングルーム ★
  • ケープコッド・クックオフ
  • ドッグサイドダイナー
  • レストラン櫻 ★

ポートディスカバリー

  • ホライズンベイ・レストラン ★

ロストリバーデルタ

  • ユカタン・ベースキャンプ・グリル

アラビアンコースト

  • カスバ・フードコート

マーメイドラグーン

  • セバスチャンのカリプソキッチン

ミステリアスアイランド

  • ヴォルケイニア・レストラン

 

ディズニーシーの飲食施設ですが、テイクアウト系の店舗は軒並み休止のため、本当に少ない…

7つのテーマポート中、5つはテーマポート内に1店舗しかレストランがない状況です。

ポップコーン提供施設に関しては運営休止施設の記載はありませんでした。

基本的にしっかり食事をとる場所以外はすべて閉まっています。
各種ラウンジも休止、(アイスワゴンを除く)ソフトクリームやターキーレッグ、スナック類など食べ歩きメニューの販売店舗もゼロです。

 

ショップ編

ディズニーシー内のショップで休止する施設は全部で10店舗。
メディテレーニアンハーバー以外のポートは普段の半分ほど閉まっています。

やっている施設(運営予定施設)をまとめていきます。

メディテレーニアンハーバー

  • イル・ポスティーノ・ステーショナリー
  • ヴァレンティーナズ・スウィート
  • ヴィラ・ドナルド・ホームショップ
  • ヴェネツィアン・カーニバル・マーケット
  • エンポーリオ
  • ガッレリーア・ディズニー
  • スプレンディード
  • ピッコロメルカート
  • フィガロズ・クロージアー
  • フォトグラフィカ
  • ベッラ・ミンニ・コレクション
  • マーチャント・オブ・ヴェニス・コンフェクション
  • ミラマーレ

アメリカンウォーターフロント

  • アーント・ベグズ・ヴィレッジストア
  • ニュージーズ・ノヴェルティ
  • マクダックス・デパートメントストア

ポートディスカバリー

  • スカイウォッチャースーヴェニア

ロストリバーデルタ

  • エクスペディション・フォトアーカイブ(※アトラクションフォトは休止)
  • ペドラーズ・アウトポスト
  • ルックアウト・トレーダー
  • ロストリバーアウトフィッター

アラビアンコースト

  • アグラバーマケットプレイス

マーメイドラグーン

  • キス・デ・ガール・ファッション
  • シータートル・スーヴェニア
  • マーメイドトレジャー
  • マーメイドメモリー

ミステリアスアイランド

なし

 

切り絵の実演販売、ゲームに挑戦できるアブーズ・バザール、アトラクションフォト、タワー・オブ・テラー併設ショップなどが休止しているほか、パーク共通商品を販売している小さめな店舗も休止しています。

ミステリアスアイランドはそもそも1店舗しかショップがなく、今回そこも休止施設に入っているため、ミステリアスアイランド内にショップはゼロです。

メディテレーニアンハーバー内は休止施設が1店舗のみのため、ほぼ通常通りの運営です。
お土産等は必然的に大きな店舗に行くことになりそうです。

 

まとめ

 

東京ディズニーシーの7/1以降のやっている施設は以上です。

ディズニーランドよりも全体数が少ないためか、偏って運営している感じはあまりありません。アトラクション・レストラン・ショップ、すべてテーマポートごとに平均的に運営しています。

ただランドと同じくこちらも軒並み通常の半分以下の運営数のため、入園するゲストが少なくても待ち時間は変わらなさそうです。

特に人気アトラクションはファストパスがないため逆に混雑する可能性が高いですね…

 

食事に関しても、食べ歩きできるものがポップコーンや不定期に販売しているアイスワゴンくらいしかありません。
プライオリティシーティングなしのレストランに行く場合、時間によっては多少の混雑は覚悟していたほうがいいと思われます。

それでは、お読みいただきありがとうございました!

 

しゅふなび。最新情報はこちらから!