年末の大掃除、ハウスクリーニングも使う?実際に依頼した結果、蓄積された汚れが驚くほど綺麗に…!

こんにちは、ばななです。

12月に入り年の瀬も近づくと思い浮かぶのは…そう、大掃除!

我が家も毎年やらなきゃなーと思いつつも適当にやり過ごしてきたのですが、今年は思い切ってハウスクリーニングを頼んでみました。

今回は実際に頼んだ結果どうなったのか、価格や流れはどんなか、体験談を書いていこうと思います。

 

ハウスクリーニングって?

そもそもハウスクリーニングとは?という方にわかりやすく説明すると…

ハウスクリーニングとは、プロがお家に訪問してお掃除をするサービスです。なかなか落ちない頑固な汚れも、専用の道具とプロ仕様の洗剤で、自分でお掃除するよりも断然はやく、劇的にキレイになります。特に、手の届かない部分に汚れがたまるエアコンや洗濯機などは、プロの出番。家事をがんばるご家族へのプレゼントとしてもおすすめです。
引用:ユアマイスター

とのこと。つまり

『プロが専門知識で徹底的に掃除してくれる』

それがハウスクリーニングですね!

 

我が家が頼んだ箇所は…

最初に言っておきますが、ハウスクリーニングといってもピンキリです。

基本的にハウスクリーニングは掃除する箇所の数や使う洗剤、オプションによっても値段が大きく変わるので、

  • 主要箇所を全てお願いするのか
  • 自分では難しいところのみお願いするのか
  • 洗剤にこだわるか
  • オプションはつけるのか

によって依頼内容も大きく変わります。

 

今回我が家は、ハウスクリーニングを利用する箇所は

  1. 自分でできないところ
  2. 自分でやりたくないところ

に絞って決めました。

結果ハウスクリーニングをしてもらったのは、エアコンお風呂キッチンの換気扇の3カ所。

正直やってもらえるのであればトイレもキッチンも洗面台もお願いしたいのですが…

お願いすればするほど価格も跳ね上がるので、家計とも照らし合わせ、特に自分での掃除の難易度の高いこの3つにすることに。

スポンサードリンク

ハウスクリーニングの作業内容

今回ハウスクリーニングを頼んだのは、ユアマイスターで選んだ2つの業者。

エアコンは単体、風呂&換気扇セットは別の日程で業者も別の方にお願いしました。

その方が価格や口コミも比較して選びやすかった!

 

ハウスクリーニングの流れとしては、

プロが訪問&作業器具の搬入

ざっと流れの説明

作業開始

作業終了&動作確認

周辺を軽く整えて終わり

が基本の流れとなるようです。

ちなみに支払いはユアマイスターのネット上で、依頼時にクレジットカード決済済み。
…細かいこと言うと作業終了後に決済処理されました、事前決済とはまたちょっと違うかな??

ばなな
もちろん仲介会社によっても支払い方法は変わります!

さて、作業内容については1つずつ詳しく書いていきますね。

スポンサードリンク

エアコン

我が家のエアコンですが住み始めてから1度もエアコンクリーニングをお願いしたことがなく、自分でやったのはフィルター掃除を1回か2回ほど…

エアコンの効きも悪くなっていたし小さな子供もいるので、さすがにそろそろお願いしよう!

と言うことで今回この大掃除のタイミングでお願いしました。

我が家のエアコンクリーニングの概要

  • 頼んだエアコンは1台
  • 室外機もセットで依頼
  • 当日抗菌コートも依頼
  • 価格は総額8,980円
  • 作業時間はトータルで2時間

当日の作業

当日はプロの方はお一人でいらっしゃいました。

ユアマイスターでは事前にメッセージ機能でやりとりをするので、不安なことや聞きたいこと、また駐車場の有無なども全てそこで解決しておきます。

我が家は賃貸マンションで駐車場がなかったので、近くのコインパーキングに停めていただきました。

 

プロ到着後お互い軽く挨拶したのち、プロは器具の搬入。

エアコンの下(エアコンがある部屋)に目一杯ブルーシートを広げ、荷物を置いていました。

ばなな
思っていた以上に一つ一つの機械がでかい…そして場所を取る…

てきぱきと養生しあっという間に作業準備が完了。

この時クリーニング前の写真も撮らせてくれ、後ほどビフォーアフターに驚愕します。

エアコンクリーニングに欠かせない水は依頼主の水道を使用、タンクに目一杯入れていました。

作業は風呂場がベランダのようで、今回我が家は室外機もお願いしていたので、ベランダで作業していただくことに。

細かいところもきれいにしてくれています。気づいたら室外機の掃除も行っていて、あっという間に作業終了!

そしてビフォーアフターがこちら。

ばなな
いやいや掃除前のエアコン…こんなにカビだらけだったんだ…このエアコンを普通に使っていたのか…

とただただ唖然。

そして室外機はビフォーの写真がないですが、こちらもピッカピカにしていただきました!裏のフィルター部分も綺麗。

室外機は、きれいにすることで熱交換器の効率が上がり、なんと電気代にも影響するとの事!

これは嬉しい…室外機のクリーニングは、せっかくだからやってもらうかとおまけ程度で考えていたので、むしろそちらの方が重要だと知れて大変勉強になりました。

ちなみに写真に撮り忘れましたが、エアコン掃除後の水は真っ黒だったので、かなり汚れていたというのは目に見えてわかります。

お風呂

お風呂はずっとハウスクリーニングをしたいと思っていた場所。

こちらも自分の手が届く部分は定期的に掃除していたのですが、どうしても掃除できなかった場所…いや掃除する勇気が出なかった場所。

そう、エプロン内をきれいにして欲しかった!

お風呂のエプロン内は5年以上掃除していません、と言うより開けてすらいません。

もうこれはプロに頼むしかない…!

我が家のお風呂クリーニングの概要

  • 風呂壁、エプロン内、排水溝、蛇口等細かい部分、鏡、換気扇が掃除範囲
  • 当日の追加作業なし
  • 価格はキッチン換気扇とセットで21,600円
  • 作業時間は換気扇と合わせて2時間ほど

 

当日の作業内容

お風呂のクリーニングはキッチンの換気扇クリーニングとセットでお願いしていたため、作業当日はプロが2人と補助1人の計3人がいらっしゃいました。

駐車場はエアコンクリーニングの時と同じく近くのコインパーキングに止めていただき。

それぞれのプロがそれぞれの場所を担当してクリーニング作業を行ってくださったため、時間は想像よりも短く済みました。

そして恒例の作業前の写真撮影。
5年以上放置したエプロン内部とエプロン裏側がこちら。

きっったない…!!!いやこれは自分でやりたくない…!!!

そしてもはや鏡として機能していない鏡。

正直鏡に関してはウロコ取りが別途料金のところが大半なので、全く期待していませんでした。

またエアコンクリーニングと違いお風呂は養生等の作業がないため、流れもスムーズだったと思います。

 

そして、作業が終わりきれいになったお風呂がこちら。
先程のエプロン内部とエプロンの裏側です。

プロすごい。

あんなにドロドロだったのにここまで綺麗になるとは!

ただ、エプロン内の奥の方はどうしても取れなかったらしく…そこだけは汚れが残っています。

ばなな
もしかしたら時間に余裕がなかったのかな?

大方満足しているので詳しく聞きませんでしたが、真相は不明。

 

ちなみに排水溝もピカピカになり

鏡はちゃんと鏡になってる!!!

お風呂に入る時は、湯船内に関してはもう一度軽く洗ってから入るようにとの助言もいただきました。

強い洗剤を使っているからとのことですが、対応も丁寧でさすがプロは違いますね。

スポンサードリンク

キッチン換気扇

キッチンの換気扇もずっと手付かずで1度も掃除したことない場所。

マメな方はご自身で掃除はされていると思いますが…

換気扇の蓋部分を外して掃除できることを知らずに数年過ごし、気づいた頃にはお風呂のエプロンと同じくもはや触りたくないレベルになっていた我が家。

今回のハウスクリーニングでこちらもお願いすることになりました。

キッチン換気扇ハウスクリーニングの概要

  • クリーニング範囲はキッチンの換気扇部分のみ
  • 当日の追加作業なし
  • 価格はお風呂とセットで21,600円
  • 作業時間はお風呂と合わせて2時間ほど

 

当日の作業内容

お風呂のハウスクリーニングと同時進行で進めるため、キッチン換気扇の作業もプロ1人で行っていました。

下準備はエアコンのクリーニングほど大規模なものではなく、真下にあるコンロの上に布をかける程度。

 

また換気扇の前に脚立を持ってきて作業していたので、キッチン狭めな我が家での作業は少し大変そうでした。申し訳ない…

換気扇の掃除は真横にあるキッチンのシンクで行うので、作業スペース自体はコンパクトです。

こんな感じで準備を進め…

お掃除前の換気扇内部も見せてもらいました。こちら。

…想像していたけどやっぱり汚い!!!

ここまで汚れていたら逆にどう掃除すればいいのか全く想像がつきません!!

ちなみに準備中の写真に写っている大容量洗剤は、我が家のではなくプロが持ち込んだものです。

専用の強力な洗剤でも使うのかと思いきや、案外どこの家庭でもあるものを使うことにびっくり。

 

逆に言えばここまでひどくない場合、キッチン換気扇をこまめに自分で掃除するなら家にある洗剤で充分掃除できるってことですね。

ばなな
今度からは自力でがんばってみようかな…?

こちらもサクサクと掃除を進めていただきクリーニング作業完了後のお写真がこちら。

ほこりと油にまみれたフィルターの中にある換気扇本体もピカピカ!もちろん外側もピカピカ!

作業後、プロが

プロ
油汚れなのでシミになってしまってるところはどうしても完璧には落とせなくて…すみません。

とおっしゃってましたが、充分すぎるくらい綺麗なので大満足です。



大掃除はハウスクリーニングを活用すべし!

我が家がお願いした3カ所のハウスクリーニングについてを紹介しました。

年末の大掃除の時期だったので作業を依頼できるか不安でしたが、業者自体はたくさんあるので案外予約もスムーズに取れています。

 

正直エアコン以外の、お風呂&キッチン換気扇は自分でやろうと思えばできなくはない場所です。

とは言えただでさえバタバタしがちな年末に掃除をするにはかなり面倒な場所であるのも間違いない。

ハウスクリーニングで全てをお掃除した方が良いとまでは言いませんが、少なくとも

  1. 自分ではやりたくない場所
  2. 自分ではやれない場所

はハウスクリーニングを利用すると本当に楽になります。

何より仕上がりが全然違う!

当たり前ですが掃除のための専用機材や専用の洗剤、作業工程も心得ているプロがやってくれるので、自分でやる時間や手間暇を考えると本当にお値段以上の利用価値があると思います。

 

注意点

ただ1つ注意点があるとすると、こまめに掃除している箇所はハウスクリーニングを頼んでも劇的なビフォーアフターにはなりません。

結果的に高いお金を支払っただけと感じることもあります。

実際は隅々までやってくれているので確実に何倍も綺麗にはなっているんですが、なにぶん変化がわかりづらいので…

 

我が家のような年単位で汚れをため込んだ場所でない限りハウスクリーニングをお願いするのには少しハードルが高いかと思うので、

ぺんぺん
毎年きれいにしているけど今年は自分でやる時間がない、誰かに頼みたい!

と言った場合はハウスクリーニング等のプロではなく、家事代行サービスや自治体のファミリーサポートなどをうまく使った方が、結果的にコスパも良くなるかと思われます。

我が家は年末の大掃除という時期にハウスクリーニングを頼み、プロに掃除してもらったことで本当に満足しています。

いま現在頼むか悩んでいる方は、ぜひ1カ所でもプロにお願いしてみましょう!

 

それでは、お読みいただきありがとうございました!

スポンサードリンク
しゅふなび。最新情報はこちらから!